2019年5月 6日 (月)

2019年 浦安 黒鯛 竹の子竿

◆竹の子竿

浦安「福弘釣具店」で竹の子竿の受注を開始しました。

本格的に黒鯛を釣りたい人、もっと釣りたい人にお奨め。

受注期間があるので早めに注文してみて下さい。

又、店主は黒鯛・サヨリ釣りの名人です。

釣り方や、仕掛けなどを丁寧に教えてもらえます。

本気で黒鯛やサヨリを釣りたいならば、

大手釣具屋ではなく、浦安の釣りに精通している

福弘店主に聞くのが早道だと思います。

竹の子竿は市販のUガイドと何が違うのか?

軽さ、携帯性、糸のガイド通り、穂先の感度が違います。

源流竿なので竿の強度も申し分ありません。

50cm以上、3kg級を釣っても問題ありません。

また、福弘店主が作る竹の子竿の仕上がりは綺麗です。

これほどの竹の子竿を作れるところは他にはありません。

昔、自分はシ〇ノのUガイドを使用していましたが、

初めての竹の子竿で黒鯛を釣った時の穂先の感度と

竿の扱いやすさには衝撃を受けました。

黒鯛がいると逃げるエビの動きが良く分かり、

カニ餌でも黒鯛がカニをくわえるのが手元に伝わり、

合わせるタイミングがUガイドよりも早く反応できます。

Uガイドでも黒鯛は釣れますが、竿の感度と一日中竿を

持っていられる竹の子竿の軽さにはUガイドは及びません。

どうしても釣果に微妙に差が出てきてしまいます。

竿の扱いが慣れている人なら買ったほうが良いでしょう。

メンテナンス、アフターフォローもばっちりです。

竿の扱いが雑な人はUガイドで良いと思います。

Photo_10

Img_1146

元竿はダイワ、シマノ、がまかつ色々とあります。

詳しくは直接、福弘店主に聞くと良いです。

超お奨めの竿もありますので、店で振ってみて下さい。

Img_1147

さて、浦安の黒鯛は活性が上がっきています。

令和になってから良型を15枚ゲットできました。

その他、ガイズ、キビレ、フッコも釣れています

GW後半は毎日2枚~4枚づつ釣りました。

令和1号、2号だけ紹介。

Reiwa1

令和1号 2.45kg

276kg

令和2号 2.76kg

因みに自分のタモ枠は45cmです。

勿論、使用している竿は竹の子竿です。

ダイワ、かまかつの竹の子竿を使い分けています。

釣った魚をブログに載せるのはかなり面倒臭いので、

令和3号〜令和15号はインスタ見てください。

今の時期は綺麗な魚体が揃っていて、

半分近くの黒鯛が50cm超えています。

令和2日目は3匹目をかけた瞬間に雷が鳴り

竿を立てると落雷するかとヒヤヒヤでした。

自己責任で釣らなくてはいけません。

テトラ帯でも綺麗な黒鯛が釣れました。

いつも同じ場所にこだわるのではなく、

いろんな場所で釣ってみて下さい。

機動力ないと良い魚は釣れません。

これからが浦安黒鯛の本当の開幕です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2019年4月20日 (土)

上げ潮で釣る

 

3月から黒鯛釣り本格的に開始です。

2月の試し釣りで3連チャンしたので、

3月は楽勝かと思いきや一日2匹釣るのがやっとです。

黒鯛の活性の低さに苦しみながらも

なんとか毎週ゲットしてますが、

当たりが小さいので、かなり神経使います。

ラインのわずかな震え、弛み、走り、

これが解らないと厳しいです。

毎回、当たりますが、良くて5、6回、

悪いときは1回ですね。

毎回あたりを出すことが釣果に繋がります。

当たらないのではなく、当たりをこちらから

取りに行く気持ちが大切です。

今の時期の黒鯛は綺麗です。↓

一部、紹介させてもらうとこんなに感じです。

Img_1046

釣れると全て良型です。

最大52㎝、2.8キロ

 

Img_0879  

Img_0853

Img_0860

Img_1004     

Img_0878

Img_1048  

81724cbc83d847c5bdce9b9a96d8c83e

Img_0903  

Img_0861

どこでもいますが、時合の見極めないと釣れません。

今のところ二桁釣っても、汚い黒鯛は入ってきません。

下げ潮でも上げ潮でも釣れるようになると劇的に数が伸びます。

残り130匹まで集中して釣ります。

 

 

 

| | コメント (0)

2019年2月17日 (日)

2019年 竹の子竿

そろそろ黒鯛釣りの開幕です。
ちょっと温かくなると、もう釣れるんじゃね?的に
前打ち師がちょこっと釣りしていますが、
当たりの少なさと、寒さに耐えきれずに帰っていきます。
今の時期は餌を投入しても明確な当たりは出ないです。
微かな当たりを捉えるには丁寧な落とし込みが必要です。
集中しなければ釣れませんね。
常連の方は既に何匹も釣っています。
毎日釣り出来る方が羨ましいです。
さて、今年製作中で活躍が楽しみな竹の子の紹介です。
左から春渓、エクスパートテクニカルチューン、翡翠です。
遠目攻略用の6m竹の子になります。
現在、浦安の福弘釣具店で製作中です。
河口での釣りは6mあると使い勝手が良いです。
際でも釣れますが、潮位によっては長竿が有利です。
5mはテトラですね。2本づつ持っておくと竿も傷みません。
ちなみに今期の受注は終了しています。
今から注文した場合は年末~20年2月以降の仕上がりです。
躊躇せずに注文してみてください。
見事な出来栄えにビックリするはずです。
今期目標は40㎝以上を150匹、3kgアップを最低2匹・・・。
何とかいけそうな気がします。
今年も釣果はインスタにすべてアップしていきたいと思います。

E7d5d1ecfbc941e5bd11d5aebf6a844b_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

浦安 サヨリ 2017

10月9日(月)
久々に更新です。
黒鯛釣果はインスタにアップするほうが楽なので・・・。
 
今年の浦安は黒鯛が大爆釣でした。
40cm以上を100枚以上釣る人もチラホラ・・・。
時期的にはサヨリ、イナダですが、
自分は10月いっぱいは黒鯛狙いです。
今日も2枚ゲット1バラシでした。

Img_20171009_144702_8621650x1247

120枚以上釣ってもまだ満足しないのは
3kg級を釣っていないからかも・・・。
2.8kgまではいきますが、3kgアップが難い・・・。
 
さて、浦安のサヨリは引き続き好調です。
サイズは平均24cm-25㎝くらい。
ビギナーでもツ抜け可能です。
早朝と夕方がよく釣れています。
ピーカンではなく、曇りの日が釣れます。
福弘釣具店では爆釣サヨリ浮きとその仕掛けを
今月から販売開始しています。
例年通り、この浮きは売り切れ終了です。
釣り具チェーン店で飛ばし浮きを買っている方は
一度、福弘店主手作りのサヨリ浮きを使ってみて下さい。
飛距離と感度と絡みの少なさに感動するはずです。
爆釣サヨリ浮き専用仕掛けも売っています。
市販品はあんまり飛距離が出ません。

Img_20171009_201000625x625

自分はサイズがデカくなる来月からやります(*^-^)。
 
イナダは鳥山が出ればかたいですね。
堤防ではなく、テトラのほうが移動ができて数が伸ばせます。
後ろを見ないで、がむしゃらにキャストするにわかルアーマンが
いるような場所は避けましょう。怪我すると悲惨ですから・・・。
また、黒鯛竹の子竿の受注は今月15日くらいが締め切りです。
おすすめの竹の子竿はがまかつですね。
黒鯛を本格的にやりたいならマストバイですよ。
 
詳細は浦安柳通りの福弘釣具店の
黒鯛、サヨリ名人の店主に聞くといいです。
 
 

| | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

黒鯛が好む場所 再び4連荘+カイズ

暑いですね。
もう夏ですね。
梅雨がまだですが・・・。
 

1752901

今日も釣ります。

1752902

ガンガン釣ります。

1752903

縦バージョン

175294

重いね

1752905

キュギュンのカイズ

当たるときの流れ、水深は同じです。

針、錘のバランスが大事です。

|

2017年5月28日 (日)

黒鯛4連発

5月28日
熱くなってきましたね。
浦安黒鯛たくさんいますよ。

201705281

51cm まあまあ

2017052803

痩せ46cm

2017052802_2

良い引き49cm

2017052804

今季最小36cm

いろんなサイズが混じり始めました。

その他、バラシ4・・・。

フッコ2匹

いい感じです。

 

|

«活性高い黒鯛